崖の上の城 (下麻生城リベンジ)

  先週、辿りつけなかった下麻生城に再度挑戦です。線路を越え堰堤から下におり、沢沿いに踏み跡をたどるとあった!「ひとり山歩き倶楽部」さんの写真にあった滝です。線路から10分。

 
画像


 滝の右手を高巻きにしていくと岩を削った石段が…。これが室町時代からあるという登城路の名残です。

 
画像


山頂にある秋葉権現です。寺から30分かかりませんでした。こんな立派なお社があるのに道はどうして不分明なの?。ここが下麻生城の跡なのでしょうか?案内はありません。

 
画像


 神社の手前に東屋があります。その道を左手41号線方向に向かっていくと。嗚呼、道から見える岩壁です。展望は最高!でも少々、高所恐怖症気味の東濃の人には…

 
画像


 城は昭和52年に川辺町が町指定史跡にしています。なのになんで説明の看板も道もないのでしょうか?

この記事へのコメント

2014年12月07日 05:56
東濃の人さんありがとうございます。
僕も最初挑戦して参道のような道に惑わされて右手の山に・・ぐるりと稜線を周り込めばいいのかと歩いたら途中で訳が分からなくなり失敗しました。ちゃんと道を整備すれば川辺町の新名所になりそうなんですけどね。でも当時の僕の記事はやたら興奮気味で恥ずかしい限りです。
2014年12月07日 08:20
コメントありがとうございます。
僕にはとても「ひとり山歩き倶楽部」さんのような
先鋭的なチャレンジは出来ませんがこれからも
ブログを参考にさせていただきます。