三ノ洞 登頂失敗…関市富之保

 車を平成の茶屋横に午前10時ちょっと前に駐車しました。そこから歩くこと10分で元号橋です。右に行くと平成自然公園に左の三ノ洞林道を歩きます。

 
画像


 最初の分岐を左にとりました。10時28分林道は終点。ともかく光のある南側を目指し右手の尾根に取りつきました。

 
画像


 前夜の雨に濡れ腐葉土の堆積する足元は安定しません。しかも斜面は急勾配。右左どちらに滑ってもあとは崖です。ひやひや連続の登頂で11時10分。山頂です。しかし三等三角点の標石はありません。間違えたようです。

 
画像


 東方向に谷ひとつ隔てたこの山が三ノ洞だったようです。左の尾根に取りつくべきでした。

 
画像


 来た道を戻るのは怖いな~と思っていたら、北方向に目印と境界表示がありました。たどっていくと11時50分、登るとき分岐した先の林道に到着。車には12時15分に戻りました。

● 12月はとうとうレポートを掲載できずじまい。正月明けも今一歩、気力は満ちませんでした。体力よりも「好奇心」「冒険心」がなくなり心がすっかり弾力をなくしていたのです。今回はリハビリ。必ず元の自分に戻ります。新たな記事がなくても毎日ブログをのぞいてくれた方々に感謝です!…。力づけられました。

この記事へのコメント

2018年01月08日 19:43
そういうことだったんですね。
よかった~。
また、訪問しますよ~。