三棟山 再訪 リハビリ登山

 下呂市金山町の三棟山は五年前に来ました。その時と同じ万福寺の下に車を止めました(寺領の外)。万福寺は新しく建て直されていました。この寺はツツジの花が有名とのことで、いつかその時季にと思っていましたがそれっきりとなっていました。

 
画像


 正月休みは寝たきりで蓑虫状態。今日もようよう昼過ぎにここに来ました。膝が山歩きに耐えるかどうか?ですがともかくやってみることにしたのです。寺の南側の山のふもとの住居脇が登り口。標高629.6m。道のり1,650m。

 
画像


 登り口から15分、かわいいお地蔵さんがあらわれました。慶応元年 (1865年) の年号が刻まれています。第二次長州征伐の年、明治維新 (1868年) 待ったなしのころです。

 
画像


 ゆっくりゆっくり膝をだましだまし一時間、山頂のお社です。

 
画像


 社の北側に展望台はあります。双眼鏡も据え付けられています。

 
画像


 双眼鏡の先は御岳山です。

 
画像


 足元には飛騨川と金山の絶景。

 
画像


 ● 昨年夏の終わりに膝を痛めて以来、半年ぶりの山歩きです。まだ違和感はありますが、徐々に距離と高低差を伸ばしていくつもりです。大事なのは焦らぬこと、継続すること!

この記事へのコメント