池田富士 370m

 多治見市廿原(つづはら)の廿原バス停を北上し道なりにしばらく走ると林道「富士線」が進行方向左手にあらわれます。

 
画像


 この林道を歩くこと数分。道は丁字路になり左手(西方向に)道を進むと山頂の社にむかう鳥居が出現します。

 
画像


 山頂です。ゲートから20分でした。祀られている行者の顔と両手はなぜか欠けています。高下駄から「役行者」または「カラス天狗」?

 
画像


 東方向に展望があり、足元の採石場そして多治見市が一望です。

 
画像


 昨年もそうでしたがこの時期、頭の中に固いしこりがあり、そこからジンジンと痺れるような疲労の波動が体中にひろがっていくのです。ここで30分以上風に吹かれながら景色を見ていました。

この記事へのコメント